社会保険労務士は、労務社会保険・人事・労務のエキスパートです。

適切な労務管理により、企業リスクを最小限にするご提案を致します。

※昨今、従業員又はその家族からの相談、申告により行政機関(労働基準監督署)等の立ち入り調査等が増えてきております。

政府の助成金をフル活用して、御社事業の安定及びさらなる飛躍を目指すご提案・手続きをさせて頂きます。

※金融機関等からの借入金と異なり返済する必要のない政府助成金・報奨金を利用して経済を発展させましょう

ごあいさつ

 中小企業福祉事業団の幹事に就任致しました。

 事務所の看板になります。

 


アクセスカウンター

出会い

メル友
出会い系掲示板無料出会い中古携帯
 

 

 

 

 

 

 

 

佐野・館林・栃木の情報誌 fuwari(フワリ)2010年秋・冬号に掲載されております。

 

 

 

 

 

 

 

<情報コーナー>

社会保険料の控除月について

同居していない子供を扶養にできるか?

入社時年金手帳の住所が旧住所の場合の取扱について

 退職時の社会保険料の控除について

国民年金、国民健康保険の方が社会保険に加入した場合について

パート、アルバイトでも社会保険に加入するの、しなくてはいけないの?

退職者が発生した場合の社会保険料(会社負担分)の合法的な費用削減方法

全国の最低賃金一覧表

<基本的な給付金>

高年齢雇用継続給付について

育児休業給付について

介護休業給付について

<助成金情報>

宇都宮市の会社・個人事業主必見

小山市の会社・個人事業主必見

新しいホームページは下記を押して下さい。

新しいホームページ

書籍全国発売開始

平成23年3月3日に下記書籍を出版致しました。

社会保険労務士スタートダッシュ営業法(同文舘出版)

平成23年3月14日~3月21日まで

アマゾンキャンペーンを実地致します。

1400円(税抜き)書籍を購入しキャンペーンに応募すると総額2万円超の特典をGETできます。

詳しくはこちら

第4回 異業種交流会開催決定!

<開催日>平成23年3月18日(金)

<時間>午後7時~

<場所>居食ダイニング暖 佐野店

<会費>男性5000円、女性4500円

※お気軽にお問い合わせ下さい

中小企業向け助成金活用セミナー 講師決定

開催日 平成23年2月25日(金)13:30~15:00

会場 佐野商工会議所 1F 

当日は私がセミナー講師として説明させて頂きます。

※参加費は無料ですが定員になり次第締め切りとなります。

給与計算強化月間

今月、来月は給与計算強化月間と致しまして、特別価格にて給与計算を代行致します。

長年の実績により迅速な給与計算により、事業主様、給与計算担当者様のご負担を軽減させて頂きます。

また当該給与計算を通じ御社、御店の状況が把握できますのでお得な助成金提案にも繋がってきます。

★お気軽にお問い合わせ下さい!

第3回 異業種交流会開催決定!

<開催日>平成23年1月21日(金)

<時間>午後7時~午後9時

<場所>居食ダイニング暖 佐野店

栃木県佐野市富岡町367-1(TEL0283-23-9181)

<会費>男性5000円 女性4500円

コース料理&お酒等飲み放題です。

職業訓練講師決定

厚生労働省認定の下記の職業訓練にて講師をすることが決定致しました。

★営業ビジネス能力スキル訓練科 3ヶ月コース

開催場所 足利生涯学習センター

平成23年1月11日~

年末緊急企画!事業主向け助成金セミナー開催

総額736万円の助成金を徹底解剖!

すぐに使用できる助成金を丁寧に説明します。

日時: 12月13日(月)13:30~16:00

場所: 宇都宮市文化会館 第3会議室(栃木会場)

セミナー参加費用 1社2名様まで 31,500円(特別価格)

15社様限定のセミナーとさせて頂きます。

※当該セミナーは終了致しました。

 

柏まちなかカレッジ講演決定!

日時: 10月30日(土)14:00~17:00
場所: 柏市民活動センター会議室(柏市柏1-5-18)
社会保険労務士さんに聞く「働くってどんなこと?」

※上記をクリックすると柏まちなかカレッジのHPが表示されます。

柏まちなかカレッジはテレビ、新聞にも数多く取り上げられており千葉県柏市のバックアップも受けながら地元勇士を中心に運営されております。

★台風の中、約2時間かけての千葉県までの移動で大変でしたが、講演はかなり盛り上がり良い講演にすることができ無事終了致しました。

異業種交流会開催決定(第2回)

<開催日>平成22年11月26日(金) 

<時間>午後7時~午後9時迄

<場所> 魚民 佐野店 0283-24-4388

<会費> 男性5,000円 女性4,500円

平成22年10月22日にオープンした新しいお店です!

次回の参加者及び開催場場所(お店)随時募集中!

佐野ケーブルテレビCM決定!

下記静止画にてCMが放送されます。

 

 

 

 

 

 

今月のおすすめ!助成金情報を更新しました。

当ページの一番下の方に、今月のおすすめ!助成金コーナーを是非ご覧ください。

パートさんがいる事業主様は必見!(個人事業主でもOK)

40万円~80万円の助成金が申請できますよ!

 

 

 

 

 

ツイッター(twitter)に登録しております。

ツイッターアカウント→srminotanaka

士業なびに新規登録

士業なびに新規に登録致しました、ツイッターに連動しておりますのでぜひご覧ください。

執筆活動について(商業出版)

来春大手出版社より発売予定です。

・総務担当者向け給与計算の書籍

平成23年4月頃発売予定

・社会保険労務士関係者向けの書籍

平成23年2月発売決定

異業種交流会開催決定(第1回目)

★大盛況にて無事、終了致しました。

<開催日>平成22年9月24日 午後7時~

<場所> 足利市 りゅうやん(http://www.ryuyan.com/

<会費> 男性5,000円 女性4,500円

<参加者> 

企業経営者、自営業者、起業予定者、サラリーマン等どなたでも(男性、女性関係なく)ご参加頂けます。

<目的及び内容>

飲食をしながら、お得な助成金情報や、得する起業方法、保険相談、年金相談、労務相談、資金繰作成等幅広く勉強をしながら、参加者の方との交流を図ることを目的としております。

※社会保険労務士も2名参加致しますので、各種ご相談も無料にてお伺い致します。

<参加方法>

メール又は直接、私に電話を頂いても結構です。

お名前、連絡先、参加人数をご連絡願います。

※開催場所である「りゅうやん」様ご協力ありがとうございます。異業種交流会

異業種交流会COM→(http://igyousyu-navi.com/)

アフラック募集代理店について

平成22年7月より、アフラックの募集代理店となりました。今後は公的な制度ではカバーできない部分について、アフラックの各種保険にてご提案させて頂くことにより、皆様が安心して生活できる環境づくりに少しでも協力していければと思っております。お気軽にご相談下さい。

当該ホームページの動作確認について

Internet Explorer 8にて動作確認をしております。よって、Internet Explorerのバージョンが7以下の場合には動作不良が発生する場合があります。その場合には最新バージョンに更新してから閲覧願います。

佐野商工会議所にて年金発掘講座の講師に選任されました。

佐野商工会議所にて実施される、「効果的な年金記録発掘講座」の講師をすることになりました。

この講座は、ご自分の年金記録を確認する方法及び年金記録漏れがあった場合の手続き方法等を誰でもわかるように簡単にご説明する講座です。

日程は下記の通りです。

平成22年7月21日(水) 13:30から14:30

平成22年8月25日(水) 13:30から14:30

ご希望の方は、事前に佐野商工会議所にお電話にてお申し込み下さい。

費用は無料です。※年金定期便をご持参下さい。

なお、定員が各10名ですので、希望者が大勢いらっしゃる場合には、

別の日にて数日に追加開催されます。

★佐野商工会議所0283-22-5511(7月5日AM10:00より予約受付

場所→佐野市大和町2687-1 佐野商工会議所1F

講座名→「効果的な年金記録発掘講座」

電柱広告を設置致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記画像は佐野市のハローワークの前の電柱広告になります。

上記以外に、栃木県労働基準監督署付近にも電柱広告を設置済みです。

労働保険申告手続、算定基礎届け提出

ついにこの面倒な季節が到来しました、毎年この労働保険申告手続き、算定基礎届け提出の処理をされている方にとっては憂鬱な作業にうんざりしているのではないでしょうか?

当事務所では、そのような面倒な作業(申告や提出)についても事務代行を実施しておりますので、お気軽のご相談下さい。

このような、事務手続きに時間を費やすのであれば、当事務所に依頼されて、空いた時間にて本業に特化されて方が遥かに時間の有効活用ができると思われます。

メンタルヘルス対策

当事務所ではメンタルヘルスを重要課題として、各企業におけるメンタルヘルス対策を強化する為、「ココミエ」というサービスを導入しております。

従業員が個人的に所有する携帯電話は活用して、毎月1回程度、心の健康診断を実施することにより、うつ病等を事前に防止し、さらに企業のリスク対策を致します。

現在、厚生労働省の数値によりますと、休業給付の約半数以上はうつ病に関わる病気とされており、企業としても、今後メンタルヘルスの対策が急務となっており、メンタルヘルスの対応を何もしていなければ、後になって当該従業員等より訴えられ、多大な損害金を支払う場合も否定できません。

しかし、「ココミエ」のようなシステムにより、メンタルヘルス対策を企業側が実施していたという証明ができれば、そのような場合においてもリスク回避が可能です。

又導入に当たっての初期費用は、メンタルヘルス教育を組み合わせる事により、助成金にて一部助成される場合も御座います、(実質的には低額にて導入が可能です)詳しい事がお知りになりたい場合にはお気軽にお問い合わせ願います。

大手保険会社では、メンタルヘルス対策の保険の発売も始まっており、今後の企業における対応は非常に重要なものになってきます。

佐野市ホームページに当事務所が掲載されました!

5月1日より栃木県佐野市のホームページに当事務所のバナー広告が掲載されております

佐野市では社会保険労務士事務所として第1号になります。

佐野市にて厳正な審査(各種書類の提出や審査期間を経て)を通過して、無事に掲載して頂ける事になりました。

佐野市のHPに掲載した頂いた事により、より多くの方に当事務所のHPをご覧頂き、有益な情報を入手して頂き、お役立て頂ければと思います。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公的年金について

あなたの年金は大丈夫ですか?

空白期間があると将来受給する年金額が大幅に減少する恐れがあります。当事務所では年金発掘作業も中心業務の一つとして行っておりますが、当事務所へ依頼を頂き年金調査を実施した方の中で、かなりの人数の方が、俗に言う「宙に浮いてた」年金部分がり(名前の読み方が異なっている、生年月日が違う、何回も転職されている等の理由により)、このまま気がつかなければ、数十万~数百万円(平均年数25年として換算した場合)も損をしているところでした。

一般の方の場合にとっては、年金制度は非常に複雑であり、自分が損していることにすら「気がつかない」方も大勢いらっしゃります。ぜひ、一度ご自分の年金が正しいのか、確認される事をお勧め致します。

★50歳代~70歳代までの方は至急調査が必要です。

年金調査ご希望の方は当事務所までお気軽にご相談下さい。

★近況状況報告

★2010.4月 佐野商工会議所発行の商工ニュースに事務所紹介をして頂きました。

★2010.4.18 読売新聞スポーツ&ニュースにて事務所紹介をして頂きました。

★2010.5月より佐野市のホームページのバナー広告に掲載れております。

★2010.5月17日発行のタウン誌(ふわり)に掲載中。

★2010.8月より佐野市内バスの車内広告に掲載申込中。

★2010.06.17より電柱広告完成!

①佐野市ハローワーク付近電柱に設置済み

②栃木労働基準監督署付近電柱に設置済み

★2010.07よりアフラック(アメリカンファミリー)の代理店(準備中)となります。

★2010.10 千葉県柏市にて講演決定!

※私が社労士資格を独学で1回合格した秘訣~社労士を開業してからの秘話を中心とした講演になります。

★助成金(返済不要)無料診断サービスについて

らくらく助成金診断サービス(2万件の診断実績!)

1万円にて(コンサル料含む)にて診断実施中!

下記の「らくらく助成金診断サービス」の画像をクリックすると大きくなりますのでそれを印刷して、ご記入頂きFAX又はメール(PDF)にてご返信して頂ければ、1日~3日以内に診断結果をご報告致します。

簡単なアンケートにお答え頂くだけで、御社が国からもらえる可能性のあるお金(各種助成金及び報奨金)について簡易診断致します。

※報告書(見やすく、解りやすい)にて丁寧にご説明させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

依然厳しい経済情勢は当分継続されると予想され、回復の兆しが一部の大企業には見えてきましたが、中小企業はまだまだ厳しいのが現実だと思われます。

その為、資金繰にお悩みの事業主様も大勢いらっしゃると思います、そこで銀行等での借入金と違い返済の必要のない(使用目的も自由)政府の各種助成金(報奨金)の申請を積極的活用することにより、資金繰を安定させ本来の事業をさらに発展させる為に力を注いで頂きたいと考えております。

その為には、やはり専門的な分野となりますので、助成金の申請士として、私ども田中社会保険労務士事務所 佐野新都心オフィスお声掛け頂き、各種助成金申請のお手伝いをさせて頂ければ光栄です。

御社社内に総務担当者がいれば、自社(御社)にて助成金の申請等、社労士に依頼する業務を実施することは十分可能だと思われます、しかし、費用面で考えますと従業員の人件費(仕事が増え残業も増加)が増加して、メインの業務がおろそかになるばかりか、従業員の疲労もピークに達します。最近良く耳にするのは、「助成金はいいけど、面倒で手間がかかり、人件費が増加したので、結果的にはトントンぐらいかな」と各企業の経営者の方が口をそろえておっしゃっていました。よって、費用対効果を考えれば、自社(御社)できるのをもったいないと思うかも知れませんが、専門家である我々社労士に依頼(アウトソーシング)するのが、実は一番コストがかからず確実だという結果になるのではないでしょうか。

セカンドピニオンについて

当事務所ではセカンドピニオンサービスも実施しておりますのですでに他の社労士と顧問契約、又はお付き合いがある場合でもお気軽にお問い合わせ下さい。 

※セカンドピニオンとは直訳すれば第二意見という意味であり、従来は病院関係にて使用されてきた言葉ですが、近年では士業の間でも取り入れられてきております。(他の士業のHPを見て頂くと記載されております)

※他の社労士様へ、すでに先生方にて顧問契約をされている企業様に対して当事務所より営業をして、顧問契約の切り替えを迫る意味では御座いませんのでご理解頂きたいと思います。

★最近の入会・就任情報について

2010.02.09に佐野商工会議所会員になりました。

2010.02・19に佐野労働基準協会会員になりました。

2010.03.25に中小企業福祉事業団の幹事に就任致しました。

2010.04.01に佐野市あそ商工会会員になりました。

2010.04.21に佐野法人会会員になりました。

2010.06.07に佐野法人会青年部会員になりました。

※当事務所のHPは佐野商工会議所会員事業所リンクに表示されております。(佐野商工会議所会員の方は特別割引をを実施しております。)

※当事務所のHPは佐野市あそ商工会の会員事業所リンクに表示されております。(佐野市あそ商工会会員の方は特別割引を実施しております)

★電子申請対応事務所です。

24時間365日いつでも、全国どこの企業様でも、各種社会保険手続きが実行できます。(効率的に、迅速に手続き代行致します。)

※遠方の企業様の場合

必要な書類をメール(PDF等)又はFAX及び郵送にて送って頂ければあとは当事務所のPCより電子申請にて全国どこでも対応できます。土曜、日曜、祝祭日いつでも対応可能(電子申請できます。)です。

★「宙に浮いた年金記録」を徹底的にしつこく、何度でも調査して発掘致します。(個人のお客様もお受け致します)

自分の年金記録の一部に空白期間があり、ご心配されている方も、多々いらっしゃると思います、そのような不安を取り除く為、社会保険労務士の使命として、年金発掘のセミナーの実施や実際に個人の方等より依頼を受け年金発掘を実施しております。

当事務所での現在の年金発掘の最高額は1人で約700万(平均受給期間25年で計算した場合)です

年金調査はやはり個人では限界がありますので、ぜひ一度専門家である社会保険労務士にご相談される事をお勧め致します。

下記に年金発掘のチラシを掲載致します。(画像を押すと画面が大きくなります。)

このチラシは、佐野市内の各所に設置されております、当事務所のパンフレット設置場所の一部にも印刷して設置させて頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

★2010.3.14の市民新聞に掲載された広告

「就業期即を見直し、合法的なコストダウンを実現!」に興味がある方は下記をクリックして下さい。※(大きくなります)

実例に基づき数千万単位のコストダウンを実現し、なおかつ従業員のモチベーションを向上させ生産性をUPさせる、そんな魔法のような方法を具体的な数値にて説明しております。

 ★当事務所のパンフレットは下記より印刷願います。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

 

 

 

 

 

 


料金体系はこちら

助 成 金 関 係 情 報(返済不要の助成金をフル活用しましょう。)

助成金を活用する為の事前準備、事務代行について。

各種助成金を申請する場合には、基本的にはハローワークを通じて求人を募集する必要があります。

しかも、ただ求人募集するのではなく、活用したい助成金に合わせて求人を依頼する必要があり、さらに初めてハローワークに求人を依頼する場合には、事業所の登録も事前に行う必要があります。

このような、手続きが面倒な為に、求人誌に数万円も支払い求人をしている会社様も見受けられます。→非常にもったいないです。

知らない=損している → 行動しない=損の継続

(情報不足)=(損している事すら気づいていない) →

(何もしない)=(上手に活用している会社(法人・事業主)のと差がどんどんひらく)

ハローワークを上手に活用すれば、求人は無料にて募集できます。

さらに、要件さえ一致すれば助成金も受給できます。

しかし、求人誌で募集すれば、まず求人誌への掲載料が発生、さらには要件が一致していても助成金の受給はできません。(ハローワークを通していないので)※求人誌にて募集をしても当該助成金をもらう方法もありますのでご相談下さい。

よってWで損する事になるのです。

上手にハローワークや助成金を活用している会社さんも多数あります。

よって、当事務所では、ハローワークにて初めて求人募集をする会社様の場合

には事業所登録から求人募集まで全て代行するサービス無料実施しております。

さらに、その後の助成金の申請手続きも事務代行(有料)しております。

よって、会社様としては、当事務所に依頼することにより、かなりのコスト削減及び、助成金の条件が一致した場合には、逆に得する事もあります。

一例として、トライアル雇用の助成金の場合でしたら、最大12万円ー2万円(当事務所の報酬)=10万円が実質的な収入となります。

なにも、行動(アクション)しなければ→マイナス

しかし、当事務所に依頼すれば→コスト削減又は雑収入にて収入増加

※助成金は経理上→雑収入科目にて処理されます。

試行雇用報奨金→人を採用するなら絶対に活用すべきです。

試行雇用労働者1人につき原則1ヶ月に4万円→最大3ヶ月で12万円支給

※ハローワークにてトライアル雇用と事前に申し出が必要

★受給のポイント

どういう人を雇用するか?

45歳以上の中高年齢者

※雇用保険受給資格者又は被保険者資格の喪失日の前日から起算して1年前の日から当該喪失日までの間に被保険者であった期間が6ヶ月以上あった者。

0歳未満の若齢者一番該当者が多い部分です

③母子家庭の母

④障害者

⑤日雇い労働者

⑥ホームレス等

★通常は①又は②の場合が多いと思われます。

トライアル雇用実施計画書やトライアル雇用結果報告書兼試行雇用奨励金支給申請書、当該労働者の出勤簿等その他色々と書類の提出等が必要です。

※ハローワークを経由しない求人(求人誌等での求人)は対象とはなりません、求人誌にお金を払って求人掲載してさらに助成金も受給できない事になります。

しかし、ハローワークであれば無料で求人募集ができてさらに、助成金も支給されます。

★面倒な手続きは当事務所の社会保険労務士(プロ)にお任せ下さい。

当該試行雇用奨励金につきましては、1人2万円にてお手続き致します。(顧問契約を締結していない場合)

よって、12万円受給した報奨金から2万円(当事務所への申請手数料)=

10万円が実質的な収入となります。

※企業内に総務部があれば、社内でも手続きも可能ですが、提出書類に不備があったら、せっかくのチャンスが失われ、支給されなかったり、申請書類等の準備の為、残業等をすれば、2万円以上(当事務所に支払う手数料よりコスト発生)かかる場合も多々御座います。

①当該制度を使用する旨の求人募集をする事

②トライアル雇用実施計画書→2週間以内

③トライアル雇用結果報告書兼試行雇用報奨金支給申請書→1ヶ月以内

派遣労働者雇用安定化特別報奨金

派遣労働者を正社員とした場合の助成金→中小企業の場合最大1人100万円

派遣社員で、正社員に切り替えたい人がいれば、助成金をもらうチャンスです。

★この助成金は平成24年3月31までとなっております。

要件や、提出書類も多数御座いますので、ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

中小企業定年引き上げ等報奨金

60歳以上70歳未満までの定年の引上げ最大80万円

70歳以上までの定年の引上げまたは定年の定めの廃止最大で160万円

「70歳まで働ける企業」の普及・促進を進めるために労働協約または就業規則により65歳以上もしくは70歳以上の定年の引き上げ、定年の定めの廃止あるいは、希望者全員を雇用する雇用継続制度の導入、短時間労働時間制の導入等を行った事業主に対して、企業規模等に応じて一定額が支給されます。

受給資格者創業支援助成金

雇用保険の受給資格者自ら創業1年以内雇用保険被保険者を雇い入れた場合に支給→最大200万円

高年齢者等共同就業機会創出助成金

45歳以上の高齢者等3人以上が、共同して創業し、高年齢者を1人以上被保険者として雇い入れた場合→最大500万円

特定求職者雇用開発助成金

下記該当者をハローワークを経由して半年以上雇った場合→90万から240万円

★受給のポイント

どういう人を雇用するか

①60歳以上の者

②母子家庭の母

③障害者等

若年者雇用推進特別報奨金

25歳から39歳までの求職者等をトライヤル雇用後常用雇用に移行した場合

100万円

★重要ポイント

つまり、トライアル雇用にて採用して、その方が優秀で今後も勤務(常用雇用)してもらいたいな、思った場合に、常用雇用に移行すればもらえる助成金(報奨金)になります。この報奨金クラスになってくるとだんだんと金額も多くなってきます。

まだまだ、助成金を活用していない企業さんも多いですが、助成金を申請してフル活用している企業さんも当然いらっしゃいます。

100万円の経費削減をするのは至難の業ですが、助成金を申請すれば簡単に同様の効果が得られます。

ただし、提出書類作成や申請のタイミング等が難しく、なかなか一般企業の総務部では対応するのは大変です。→提出期限等に間に合わず支給申請ができない場合が多く見受けられます。(こうなるともう助成金等はもらえません!)

よって、そのような面倒な事項は当事務所へお任せ下さい面倒な事は上手に社会保険労務士を利用してアウトソーシングして下さい。

※当該助成金の報酬は助成金額の10%から20%となっております

中小企業子育て支援助成金

時雇用者が100人以下の会社が、平成18年4月以降初めて6ヶ月以上の育児休暇を取得し、かつ、職場復帰後6ヶ月以上雇用される場合→100万円

介護未経験者確保等助成金→介護事業者様必見

介護事業未経験者を週30時間以上の雇用保険被保険者として6ヶ月以上雇用した場合→1人最大100万円

★よって5人採用して条件に当てはまれば500万円が支給されます。

 

 

 

 

今月のおすすめ助成金等について!

返済不要!

政府助成金

申請

キャンペーン

(期間限定)

パートタイマー、アルバイトを雇用している事業主様必見!

①パートタイマーに評価制度を導入にて40万円

②パートタイマーに健康診断制度を導入にて40万円

※ここでのパートタイマーとは名称は関係なく、正社員よりも勤務時間の短い方の事です!

よって名称はパート、アルバイト、嘱託、準社員等なんでもOK

しかも、パートさんが1人でもいれば申請可能です!

業種も問いません、よって会社でも個人事業主様でもOK

<現在申請している方の業種一例>

整体業、運送業、床屋、美容院、パン屋、和菓子屋、お弁当製造・販売業、歯科医院、コンビニ(オーナー制)、ガソリンスタンド、保険会社、派遣会社、自動車整備会社、居酒屋、スーパー、等多数の事業主様とご契約を頂き申請をしております。

この助成金はほとんど知られていない助成金ですので、助成金予算がなくなる前に是非申請をして、返済不要の助成金を受給しましょう。

この助成金は他の助成金と違い、すでに雇用(勤務)しているパートさんに対して適用できるのが最大の特徴です!

パートさんがいる事業主様!今がチャンスです!すぐにご連絡下さい。

お気軽に当事務所代表の田中の携帯までお気軽にお問い合わせ下さい080-6586-5950

なお、当該助成金の申請には、要件にあったパートタイマー就業規則の作成及び人事考課表が必要になります。

しかし、ご安心下さい!当事務所はこの助成金を多数申請しておりますのでノウハウがあります!よって、面倒な事はすべて当事務所にて手続きをさせて頂きます

※総務部等があるような企業様でも、独自で申請された場合、当該助成金が受給できないことも多々御座いますのでご注意ください。

★平成22年は色々な会社様(法人・個人事業主様)にて約1,000万円以上の助成金申請も実施しております。

上手に活用すれば、資金繰面でも、損益計算書面でもその効果は絶大です!

この不況のなか、このような政府の各種助成金を上手に活用することが企業の生き残り、また次なる発展につながると思われます。せっかく、政府が色々な助成金制度を実施していても活用しないのでは意味がありません。

御社(法人・個人事業主様)が活用しなければ、他の会社が当該助成金を受給しどんどん差をつけていきます。

もう助成金は「知らない、聞いたことない」、「手続きが面度」と言っている時代ではありません。

ぜひ、現状をお聞かせ下さい、御社・御店に最適な方法をご提案させて頂きます。 

 

新入社員及び転勤者の完全受入れパック

(社宅準備から備品準備まで) 

※当該業務は原則、栃木県佐野市内限定となります。

新入社員及び転勤者の完全受入パックについて

企業様にて新しく社員又は契約社員等を採用(転勤者等含む)した場合にて、新規に社宅等が必要になった場合、企業様にて手配するのは非常に労力が必要となります。

当該業務に精通した職員がいる場合には問題はありませんが、通常の企業様では年数回もあるような事項ではなく、他の仕事を抱えながら不慣れな状態にての仕事となり、物件探し(不動産廻り等)、物件下見、入居申込、賃貸契約、備品準備等をすることになりますので、かなりの時間を費やす(人件費等コストも掛かります)ことになります。

よって、当該新入社員等受入れ完全パックでは下記事項を全てお引き受け致します。

完全受入れパックの内容詳細

・物件探し、物件下見(場所、金額等条件をご提示下さい)

・備品準備購入(ご予算をご提示下さい)

 (例→冷蔵庫、洗濯機、テレビ、電子レンジ、ガス代、カーテン等)

・備品の搬入立会、設置等(別途料金にて承ります)

※入居申込書及び賃貸借契約書につきましては代行はできませんので、企業様と不動産屋との直接のやり取りとなります。

※電気、水道につきましては不動産屋にて使用開始の手続きが可能です。※ガスにつきましては本人の立会が必要な物件もございます。

社員受入手続き 健康保険、厚生年金、雇用保険手続き等

報酬金額

 1回1人に対して 70,000円~

※顧問契約を頂いている企業様の場合上記金額より30%引き

※備品搬入立会、設置等までする場合には上記+10,000円となります。

**************************************************************

当事務所では地元地域のご協力により提携不動産屋にて速やかにご希望の物件を手配できる状態にあり、また各種備品につきましても家電量販店等での大量購入実績により備品一括購入の場合には通常よりも高い割引率にて購入することが可能です。

**************************************************************

社会保険

労務士を

めざす方へ

 

 

驚愕のマル秘テクニック無料公開中

社会保険労務士をめざす方へ

社会保険労務士試験を勉強中の方に対して、丸暗記ではなく、豊富な事例によるより実践的な内容を折り込んだ理解にて覚えるテキスト及び覚えずらい年号等を簡単に覚える事が出来る小テキストやパウチテキスト等(隙間時間を活用して覚える)マル秘テクニック満載の教材を作成し販売しております。ご興味がある方は一度下記ホームページにアクセスして下さい。

社労士資格取得術→http://sites.google.com/site/srmtanaka777/

現在、無料公開にて、所定給付日数一覧表メリット制一覧表の覚えやすく忘れずらい法則を公開中、また傷病年金傷病特別年金遺族補償年金、障害(補償)年金併合繰上の支給額、日数等を即覚えられる方法を公開中です。

※当該ホームページを見るだけで!確実に点数がUPすること間違いなし!

1年間の集中型にて、会社勤務等をしながらに独学受験にて一発合格!、さらに合格基準より上位の点数で合格したその驚愕のマル秘テクニックをあますことなく「びっしり」と詰め込んでおります。